読書録

読書録 · 2021/08/19
<最近読んだ本> 「認知バイアス-心に潜むふしぎな働き」鈴木宏昭著 講談社ブルーバックス...
読書録 · 2021/07/15
<最近読んだ本> 「社会思想としてのクラシック音楽」 猪木武徳著 新潮選書 本ブログでは主として音楽の技術的側面を考えることをテーマにしているのだが、…
読書録 · 2021/06/11
前回ブログで、音に色を感じる共感覚「色聴」についての本をご紹介したが、実は私には明確な色聴がなく、当然この問題についても他人事としてしかお伝え出来ない。しかしながら…
読書録 · 2021/06/05
音楽と関連して、一般向けながら興味深い本を見つけたので、今回はそれをご紹介する。 「ドレミファソラシは虹の七色?-知られざる『共感覚』の世界」 伊藤浩介著 光文社新書...
読書録 · 2021/04/05
<最近読んだ本> 「西洋音楽の正体-調と和声の不思議を探る」 伊藤友計著 講談社選書メチエ...
読書録 · 2021/03/29
最近「西洋音楽の正体」という本を読んだので、またその感想をブログに書きたいと思っているのだが、…
読書録 · 2021/03/10
<最近読んだ本> 「『京都』の誕生-武士が作った戦乱の都」 桃崎有一郎著 文春新書...
読書録 · 2021/02/05
<最近読んだ本> 「音楽好きな脳」 ダニエル・J・レヴィティン著 ヤマハミュージックエンターテインメントHD刊...
読書録 · 2021/01/27
<最近読んだ本> 「現代音楽史-闘争し続ける芸術のゆくえ」沼野雄司著 中公新書...
読書録 · 2021/01/22
<最近読んだ本> 「脳を司る『脳』」 毛内拡著 講談社ブルーバックス...