音楽一般

音楽一般 · 2021/02/25
「絶対音感」の話題もついに(4)まで来てしまった。回りくどい文章の連続で、読んでいただいている方には申し訳ないが、今回で最終回にする予定なのでご容赦願いたい。…
音楽一般 · 2021/02/22
前回絶対音感に関して啓発されると感じる書籍をご紹介させていただいたが、今回(3)ではその方向性に立ちつつも、若干私独自の考え方を加えたものを記させていただく。教育現場とは全く無縁の人間として、何ら実証的な研究ではなく頭の中に浮かんだだけのアイデアなので、保証の限りでないことをお伝えしておかねばならない。...
音楽一般 · 2021/02/19
前回、絶対音感が誰にでも潜在する能力らしいという話をご紹介したが、ではそれがどのように形成され、どのように作用するのかという話につき、自分の考察を「その2」で記載することにしてすでに原稿を準備していた。…
音楽一般 · 2021/02/12
前回のブログで「絶対音感」(すなわち、ある高さの音を聴いて、その正確な高さが分かる能力)の話が出てきたので、これに関連して今まで他人に明かしたことのない私の悩みを書くことにする。…
音楽一般 · 2021/01/18
(1)で取り上げたネオテニーという現象だが、要は「複雑になった話の枝葉を切り捨て、単純明快にして逆にいろいろな状況に対応できるようにする」ということと考えれば、世の中いろいろな場面で現実に存在する話ではないだろうか。…
音楽一般 · 2021/01/15
タイトルから、モーツァルトやベートーヴェンがペットを飼っていたとか猫に関係する曲を書いたとか、そういうテーマを予想されるかもしれないが、そういう話は当ブログでは取り上げない。...
音楽一般 · 2021/01/11
正月の夕飯時にテレビで「芸能人格付けチェック」というのをやっていたので、見るともなく見ていたら、「プロとアマのブラスバンド」とか「高級品と初心者用の弦楽器」を聴き分けるというクイズをやっていた。...
音楽一般 · 2021/01/07
「楽譜中毒症」が個人的な特異性でなく、そういう人間が一定数存在することは、それに対する確固たる理由があることを意味している。もちろん私も音楽を聴いて体が顫えるような感動を味わったことが何度となくある。…
音楽一般 · 2021/01/04
実質最初のブログ記事になるが、まだ本格的に音楽論に入るのは時期尚早と思われるので、とりあえずどうでもよさそうな小ネタから。ホームページやプロフィールにも記載した「楽譜中毒症」とは何か、という話をここでご説明しておきたいと思う(以前にMixiのブログでご紹介したものの転載)。...