音楽一般

音楽一般 · 2021/05/07
当ブログにおいては、「政治」「宗教」「業務」は話題から追放しているのであるが、政府首脳の国会答弁などを見ていると、政治家は数フレーズで勤まるような印象を持たざるを得ない。 「現在鋭意検討中」―『蕎麦屋の出前』? 「緊張感を持って注視している」―『しばらく様子を見ましょう(水戸黄門)』?...
音楽一般 · 2021/04/29
最近ブログの更新が滞っている。期待されてもいないだろうとは思うのだが、そうは言っても私のブログを見ていただける貴重な読者が数名おられるようなので、放置しては失礼にあたるだろう。…
音楽一般 · 2021/03/26
前回、何かを期待させるような思わせぶりでブログを終わったのだが、残念ながら実は明確な解答があるわけではない。しかし一応考えられる道筋を辿って結論に至りたいので、下記後半部分をお読みいただければ幸いである。...
音楽一般 · 2021/03/23
昨年来、QUORAというサイトにはまっている。これはいろいろな人が短い質問を出し、それに対して回答したい人が書き込むというものだ。もちろん「GGRKS(ググれカス)」に近い回答も多いものの…
音楽一般 · 2021/02/25
「絶対音感」の話題もついに(4)まで来てしまった。回りくどい文章の連続で、読んでいただいている方には申し訳ないが、今回で最終回にする予定なのでご容赦願いたい。…
音楽一般 · 2021/02/22
前回絶対音感に関して啓発されると感じる書籍をご紹介させていただいたが、今回(3)ではその方向性に立ちつつも、若干私独自の考え方を加えたものを記させていただく。教育現場とは全く無縁の人間として、何ら実証的な研究ではなく頭の中に浮かんだだけのアイデアなので、保証の限りでないことをお伝えしておかねばならない。...
音楽一般 · 2021/02/19
前回、絶対音感が誰にでも潜在する能力らしいという話をご紹介したが、ではそれがどのように形成され、どのように作用するのかという話につき、自分の考察を「その2」で記載することにしてすでに原稿を準備していた。…
音楽一般 · 2021/02/12
前回のブログで「絶対音感」(すなわち、ある高さの音を聴いて、その正確な高さが分かる能力)の話が出てきたので、これに関連して今まで他人に明かしたことのない私の悩みを書くことにする。…
音楽一般 · 2021/01/18
(1)で取り上げたネオテニーという現象だが、要は「複雑になった話の枝葉を切り捨て、単純明快にして逆にいろいろな状況に対応できるようにする」ということと考えれば、世の中いろいろな場面で現実に存在する話ではないだろうか。…
音楽一般 · 2021/01/15
タイトルから、モーツァルトやベートーヴェンがペットを飼っていたとか猫に関係する曲を書いたとか、そういうテーマを予想されるかもしれないが、そういう話は当ブログでは取り上げない。...

さらに表示する