<オーナーよりのご挨拶>

 

楽譜中毒症の京オヤジ、MUSICOLO爺です。

 ※「楽譜中毒症とは何か」は、ブログでご説明します。

京都に生まれ、国内外を転々として、また京都に戻ってきました。

サラリーマンとしていままで、金融、相場、法務などの世界にかかわってきましたが、

古稀を前にして、余生をこよなく愛する音楽に捧げたいと思っております。

とはいえ「貧乏暇なし」で、まだまだフルリタイアにはほど遠いですが…

 

私と音楽の接点は小学生時代の「バイオリンのお稽古」に始まり、様々な楽器に触れましたが、

どれもさっぱり上達せず、どういう訳か「楽譜」への興味だけが残りました。

やがて他人の楽譜を見るだけに飽き足らず、見よう見まねで作編曲に手を染めたり、

そのつながりで音楽理論にも興味を抱く結果となりました。

 

時は流れて結婚し家族もでき、次第に「音楽漬け」の生活からも離れて

「一般社会人」の常識の元に暮らしてきましたが、

残り少ない人生は「趣味人」として生きていきたいと思っています。

このホームページでは「下手の横好き」を目いっぱい発揮して、

拙いながらのオリジナル作品や、暴論満載の「音楽論」の発信を行っていきます。

ホームページ上ながら、よろしくお付き合いいただきますようご挨拶申し上げます。